「もっと利幅を取れるかも」と欲を出しすぎてしまう

FXをやっていて、一番難しいのが「利益を確定させる」ということです。
為替レートが多少下がってもまだまだ利益だと考えると、なかなか利益を確定させることが出来ないというのがFXを始めた初心者にありがちな行動です。

私自身も、最初のうちはこれで大きな失敗を何度もやってきました。今なら200pipsの利益だから、300pipsになったら利益を確定させようと考えているのに、実際に300pipsになったら400pipsまで待とうとか考えたりして、実際に利益確定を見ると、180pipsで利益を確定させたりと、かなりの損をしていました。

しかし、これが逆に、損失の方となるとなかなか損切りが出来ないのがポイントとなってきます。日本人のFXトレーダーの特徴としては、「安く買うのは上手いのに利益を確定させるのが下手」というものがあります。

私自身も何回も失敗してきて考えたのですが、ある程度のルールを作って、「絶対に守る」という気持ちでFXをすると、案外上手いこといきます。ポイントとしては、「必ず何があっても守る」ということです。

例えば、売りポジションでも、買いポジションでも、150pipsの利益が出たら必ず利益を確定させるというように考えていると、最初のうちは上手いこといきます。そこで、さらに為替レートが上昇すると読んでいるのなら、1回決済をしてから、買いポジションで約定させます。スプレッドの問題などで、一時的にマイナスになってしまうということもありますが、まずは利益を確定させることの方が大切です。

1回決済して仕切りなおすということができるので、気持ちを新たに取引に望むことが出来るというのもメリットになります。

また、常に取引をしているという必要も無いので、一度決済すると、気分的に余裕が出来ます。余裕が無いと焦ってしまって冷静な判断が出来なくなりますので、まずは落ち着くことが大切です。











>> FX業者ランキング一覧へ行く

FX業者最新人気ランキング