為替相場に関する知識が不足している

誰でも最初はそうなのですが、為替相場に関する知識が不足しているせいで大きなマイナスになったことがあります。最初から私は、「為替なんて安いときに買って、高い時に売ればそれだけで利益が出るよね」ぐらいにしか考えていなくて、リスク配分や、現在の為替レートの時にはどのようなポジションを持って、どういうように動けばいいのかなんて考えてもいませんでした。

最初は「今の為替レートなら買いだろう」と考え、買いポジションを資金一杯に約定して、ほんの少しの間に100pipsほど逆に動くと何も考えずに「これ以上のマイナスはやばい」と思って決済してしまったり、逆に、ほんの20pipsほどの利益しか出ていないのに、決済してしまって小さな利益しか得られなかったりなどで、利益が少なく損失が多い典型的な負けパターンになっていました。

後に勉強したら、FXの基本というのは、「利益を大きくするよりも損失を小さくする」ということだと気づき、それに習おうとしましたが、それでも、どんどんマイナスになっていくばかりでした。

また、経済指標の発表前なのにポジションを大量に持っていたり、金曜日の夜中に日本の市場はクローズして、翌週の月曜日に開始されるのにポジションを持ったまま週を越してしまったり、水曜日の夜中にはスワップポイントが3倍になるのに、その日だけ決済してしまってポジションを保有していなかったりなど、為替相場に関する知識が無さすぎて、痛い目に合いました。

本来ならデモ口座やデモトレードを開設して、1ヶ月ぐらいはデモトレードで、このままやっていけるかどうかを見るべきだったのに、それを怠り、最初から実践に出てしまったために、わずか1ヶ月ほどで50万円ほどマイナスになってしまいました。

もちろん、実戦を受けながら勉強していくつもりだったのですが、知識が溜まってきた頃には、投資するための資金が尽きてしまい、結局は何も出来ずに終了してしまいました。

皆さんは私のようにならないように為替相場についての知識を溜めてからFXをするようにしてください。











>> FX業者ランキング一覧へ行く

FX業者最新人気ランキング