適切なところで損切りができない

FXを始めた当初は、FX口座をどこのFX取引口座にすればいいのか分からずに、自分の投資スタイルと合っていないFX取引業者に口座開設してしまったというのはよくあります。

私自身も、取引スタイルは1日に何回もトレードをするデイトレーダーのようなスタイルなのに、スプレッドの広い業者で口座を開設してしまって、最初の1週間くらいでかなりの額をスプレッドに取られてしまった苦い経験があります。

そういうときの対処法としては、現在のポジションを全て決済してしまって、証拠金の口座から全て出金し、新たにベストなFX取引業者で口座を開設するといいでしょう。

近年、ほとんどのFX取引業者では、「口座開設費」とか「口座維持手数料」というものも必要ありませんので、時間さえあれば、いくつものFX取引業者で口座を開設することができます。そのため、自分のスタイルに合ったFX取引業者に出会えるまで、FX口座開設を続けるという手段もありますので、安心してください。

私の場合は、後日にFX取引業者を変えて現在最も狭いスプレッドで取引をしているFX取引業者に口座を開設しました。そうしてから、スプレッドに悩まされる機会というのもかなり減ったので、勝率や利益率も安定してきました。

一般的には、「長期の投資」なのか、「短期の投資」なのかの2パターンで分けると大体の傾向が見えてきます。長期の投資の場合だとスワップポイントを重視するようにして、短期の投資の場合はスプレッドを重視するようにします。

そのほかにも、FX取引業者の選び方というのは、「情報量の違い」というものもありますし、スマートフォンやモバイルでのFXシステムの使いやすさなども判断基準にすることが出来ます。

しかし、「情報」というのは他でカバーできても、スプレッドやスワップポイントについてはカバーできないので、その2点に関しては、しっかりと選んだほうが後々の成績に大きく関わってくるので注意してください。











>> FX業者ランキング一覧へ行く

FX業者最新人気ランキング