トレードは驕らず謙虚であれ

トレードをしていて、「これはまだまだプラスになる」とか、「このマイナスは一時的なものですぐに回復する」というように、自分本位でトレードをしている人はすぐに考え方を変えてください。

それこそ、FXを何年も繰り返してきて、相場の経験が十分にあるベテランの方ならそういう読みもあるかもしれませんが、FXを始めて1〜2年ぐらいの初心者〜中級者の方にはそんな読みはありません。

そのため、FXのトレードをしていてプラスを出すためには、「為替の波に逆らわない」というのが大切です。為替レートは流動的なものなので、常に変化し続けます。

また、経済指標の発表や、雇用統計の発表などがあると、相場はある程度の時間、一定の方向に傾きます。そのような流れに逆らわないようにすることで、投資の方法を変えるということができます。

トレードに対して謙虚になると、相場の流れを受け入れられるようになります。相場の流れが受け入れられるようになると、為替に対して無理な希望を持つということがなくなります。FXというのは為替での投資になるので、流動的に入れ替わるレートを受け入れることが出来れば戦績的にもプラスにすることが出来るでしょう。

FXでは、10回トレードを行って5勝5敗でも、金額的に大きくマイナスになっていることもあれば、2勝8敗などでも、プラスになることもあります。これは、やり方というより、トレードに向かうときの気持ちということにもなりがちなのですが、トレードに対して、「自分の思い通りになる」と驕っている気持ちになっていると、為替の波が見えずに大きくマイナスになってしまいます。

また、謙虚になって冷静に見ていると多角的に物事を判断することが出来るようになるので、FXだけでなく、投資全体を見ることができるようになります。











>> FX業者ランキング一覧へ行く

FX業者最新人気ランキング