「勝つこと」ではなく、「生き延びること」が重要

多くのFX初心者は一年ともたずに軍資金が底をつき、市場から撤退するそうです。彼らが犯す最大のミスは、「自分を客観的に見た判断を下せないこと」にあります。

自分の持っている通貨の価値が下落する様子を見て、素人の投資家は「そのうち回復するから大丈夫だろう」などと胡坐をかき、桁違いの損失を抱えてしまいます。

FXは投資です。投資とは博打です。博打で生き残るために最も必要な心構えは「最悪を避けること」です。

投資とは未来を予測する事業ですが、未来は誰にもわかりません。それまで順調に積み上げてきた利益が、突如降りかかったたった一度の不運ですべて吹き飛ぶこともあります。FXで長生きしたければ臆病なほど慎重であるべきです。

そのためには「ロスカット」を行う勇気を持たなければいけません。誰しも自分の負けを認めて損失を受け入れるのは嫌なものですが、ほとんどの初心者はこのロスカットができないせいで損失を肥大させ、結果的に取り返しの付かない事態を招いてしまうのです。

FXを何年も続けている投資家は決して「運」に頼ってなどいません。冷静に「理論」に基づいた行動を繰り返しているだけです。FXは長期戦が基本であり、短期間に思い通りに利益を上げることなど誰にもできません。引くべき時は引く冷徹さを身につけることが大切です。











>> FX業者ランキング一覧へ行く

FX業者最新人気ランキング