取引単位が小さくて少額から始められるFX業者は?

FX取引をこれから始めたい方には『1000通貨単位』で取り引きできる業者をお勧めします。『1000通貨単位』であれば投資額と損失を抑えながら、実戦でFXに必要なテクニックや知識を学べるからです。

FX業者の多くは『1万通貨単位』での取り引き設定が大半です。『1万通貨単位』での取り引きは大きな利益が期待できる分、損失も大きくなり高リスクとなります。

FXは経験からノウハウを蓄積し知識やテクニックを身につけることが大切ですから、初心者には投資額が大きいのはリスクも大きすぎます。FXでは失敗からも原因と対策を学べるので、決して損失も悪いことではありません。

ただ、その損失はできるだけ抑えたいところです。そのときにこの『1000通貨単位』は大きなメリットとなるのです。利益は薄いですが、損失も小さくて済むわけです。

現在では『1000通貨単位』で取り引きが可能な業者が増えてきています。取引単位が小さくて少額から始められるFX業者はどんなところがあるでしょうか。

取引通貨ペアが多いことで知られたヒロセ通商の『LION FX』は『1000通貨単位』はもちろんのこと、取引手数料が無料、信託保全などが備わっているだけでなく注文ツールの使い勝手もいいと、とても人気が高い業者です。

サイバーエージェントもまた少額で始められる業者として知られています。この業者の母体になる会社は上場企業ですから財務状況など安心できることと、チャートツールが非常に使いやすい点が魅力で、FXトレーダーたちからも人気が高い業者です。

さらに『1000通貨単位』を下回る業者も続々登場しています。

まずはマネーパートナーズの『FX nano』です。ここは元々から初心者にも安心のFX取引の取扱業者でしたが、今、驚異の『100通貨単位』という超少額取り引きを売りにしています。お小遣い程度の少ない資金でFX取引を本格的に楽しめることが最大の魅力です。これからFXを始めたい方で、不安ばかりが先行してしまう方には特にぴったりなのは間違いありません。

そしてもっとすごい、FX業界の常識を打ち破る『1通貨単位』も登場しています。

それがSBIFXトレードです。米ドル/日本円のスプレッド(売買の値差)が驚異の0.19銭。これも大いに驚愕の狭さですが、それだけでなく、取り引き通貨単位がなんと『1通貨単位』と、常識を完全に打ち破った、文字通り破格の単位設定です。超々少額の投資からFX取引を始められるので、初心者やリスクヘッジをしたい方などにも向いています。











>> FX業者ランキング一覧へ行く

FX業者最新人気ランキング