FX人気ランキング

特に初心者におすすめするFX業者を人気ランキングで紹介!取引条件やサービスの特徴、使いやすさ、トレーダーからの評判などを算出し、順位を出しました。どのFX口座を選んで良いのかわからなくなったら当ページからランキングカテゴリーを参考にしてください!

月間申込数ランキング
当サイト経由でFX口座の申し込みがされた件数を集計して、月間口座開設数の申込数をランキングで紹介しています。口座開設が多くされる理由はサービスや取引条件が充実し・・・

世界第3位の取引高を誇るDMM FXは業界最狭水準の原則固定スプレッド!
DMM FXのスプレッドは業界最狭です。米ドル/日本円のペアでなんと原則固定の0.3銭です。
使用する取引ツールもインストール不要、レイアウトのカスタマイズなど使い勝手がいいのも特徴です。未経験者にも安心だし、上級者向けのシステムも用意されていますので、初心者からデイトレーダーまで幅広く対応できるようになっています。
都市銀行や信用金庫などおよそ370におよぶ金融機関からクイック入金が可能なのもとても便利です。
人気度 米ドル/円スプレッド 取引手数料 通貨ペア数 取引単位 iPhoneアプリ Androidアプリ 携帯電話
0.3銭原則固定 無料 20通貨ペア 1万通貨
GMOクリック証券の取引環境はどこにも負けないFX業界屈指の高水準を誇っています!
GMOクリック証券の取引環境は他社の追随を許さないレベルの高水準を保っています。最低0.3銭と業界屈指の狭さのスプレッド、高金利通貨から得られるスワップポイント、さらに様々な手数料が0円なので、投資家たちの評価も非常に高いです。高機能取引ツールも必見。38種類のテクニカルチャートなどを表示でき、スマートフォンのアプリも用意されています。どのツールも本格的で分析しやすいのはGMOクリック証券の独自開発だからです!
人気度 米ドル/円スプレッド 取引手数料 通貨ペア数 取引単位 iPhoneアプリ Androidアプリ 携帯電話
0.3銭原則固定 無料 14通貨ペア 1万通貨
最低取引額が1000通貨単位からと、少ない資金でも始められるFXプライム byGMO
GMOクリック証券グループになり開設口座数を急上昇されているのが取引ツールと為替情報の質に定評のあるFXプライム byGMOです。サーバーの安定度、取引のしやすさは抜群!ポピュラーな米ドル/日本円のスプレッドでは原則固定でたったの0.6銭原則固定。各種の手数料も無料なので取引コスト低減が可能。さらに最低取引額が1000通貨単位で手数料も無料※なのが大きな魅力。多額の投資金を必要とせずに気軽に手堅くFX取引を始められ、初めての方でも安心してFXに挑戦できます!
人気度 米ドル/円スプレッド 取引手数料 通貨ペア数 取引単位 iPhoneアプリ Androidアプリ 携帯電話
0.6銭原則固定 無料 14通貨ペア 1,000通貨
※1万通貨未満片道3銭、1万通貨以上0円
ヒロセ通商の約定力は世界最速!!!発注から約定まで0.017秒です!!
ヒロセ通商・LIONFXの約定スピードはなんと『世界最強!!』。成行約定率は99.9%で取引もサクサク。多くのFXトレーダーに支持される理由がわかります。大規模クラウド基盤による仮想化技術とデータグリッド技術による超高速取引環境と、DDos/不正侵入防止を果たす高度なセキュリティレベルで信頼度も抜群。パソコン用はもちろん、スマートフォン用など、投資スタイルに合わせて利用できるのが特徴です。複雑な設定なしですぐに慣れることができますし、上級者にも不足のない機能も備えています。
人気度 米ドル/円スプレッド 取引手数料 通貨ペア数 取引単位 iPhoneアプリ Androidアプリ 携帯電話
0.4銭原則固定 無料 50通貨ペア 1,000通貨
使いやすさとFX業者の信頼性に定評のあるマネックスFX。
安心のサポート体制と健全な財務体質、取引ツールの使いやすさ、情報量の豊富さで他のFX業者の上を行くマネックスFX。特にFX初心者の方からの支持を集めて、今も尚口座開設数を増やし続けています。約定率も高めでスプレッドも安定しているので、相場状況が変動している時でもどんな時でもトレードを楽しめます。
人気度 米ドル/円スプレッド 取引手数料 通貨ペア数 取引単位 iPhoneアプリ Androidアプリ 携帯電話
0.6銭原則固定 無料※ 13通貨ペア 1万通貨
サービス開始当初からFXトレーダーの人気を集約する外為オンライン。
取引高は何と4年連続でFX業界第1位!!いち早くスプレッド固定化を採用し、無駄な取引コストを削減できるとFXトレーダーからも定評。FXトレーダーから預かった証拠金も三井住友銀行で100%全額信託保全しているから安心。クイック入金にもメガバンクからゆうちょ、大手ネット銀行に全対応しているので、快適な環境でFX取引ができますよ♪
人気度 米ドル/円スプレッド 取引手数料 通貨ペア数 取引単位 iPhoneアプリ Androidアプリ 携帯電話
1銭原則固定 無料 24通貨ペア 1万通貨

FX業者を賢く選ぶための4つのポイントを教えます

あなたがFXを始めようと思ったら、まず何をしなければならないのでしょうか?
そうです。まずFX業者を選ばなくてはならないのです。そして、当たり前ですが、個々のFX業者によって、サービスや信頼性、会社の利益のとりかたが違っています。ここでは4つの観点から、FX業者の選び方をアドバイスしようと思います。

ポイント1:取引コストとなるスプレッドを比較しよう
第一は、スプレッドの違いです。スプレッドとは、常に提示している買値と売値に一定の値幅があることです。これによって、業者は手数料をとらなくても差額の儲けを得ることが出来るのです。たとえば、あなたが1円の値幅の為替益を得た時、実際の利益幅は1円4銭とかなのです。買ったときに2銭高い値段とされ、売ったときは2銭低い値段とされるのです。その4銭が業者の儲けになります。

このスプレッドは業者を比較すれば、けっこう差があることがよくわかると思います。使う側としてはもちろんスプレッドは狭いに越したことはありません。

ポイント2:高額のスワップポイントを提供している業者か?
第二は、スワップポイントの違いです。スワップポイントとは、通貨金利の差によって、比較的高い金利の通貨を安い通貨で買った場合、その金利差を円換算の利益として受けとることができることです。これも、業者によってけっこう差があります。もちろん、これは本来、業者によって差がつくはずはないので、スワップポイントの中に業者の儲けを含ませているのです。

中には、あまり注意しない売りスワップポイントに儲けを含ませている業者もいます。売りスプレッドとは、比較的高金利の通貨を低金利の通貨で売った場合、顧客の損失として毎日少しずつ徴収することです。これが、本来の価格より多めになっているのです。このスワップポイントは、顧客にとっては買いスワップは多めに、売りスワップは少なめになっているのに越したことはありません。

現在、手数料をとる業者はあまりなく、ほとんどがこのスプレッドとスワップポイントから儲けを得ています。FXというのは小さな売買をくりかえして結果的に大きな利益を得るのが定石であり、スプレッドとスワップポイントの小さな損が積み重なって業者から大きな利益を吸収されてしまうことになりますから、なるべくこちらの損が少ない業者を選ぶことが肝心です。

ポイント3:使いやすい取引ツールを選ぼう!
第三は取引システムの使いやすさです。これは実際使ってみたときの使い心地です。また、チャートのテクニカルや時間刻みの表示機能などです。あなたが頼りにしている特定のテクニカル表示を使えない業者もあるでしょう。逆にテクニカル表示自体は大差なくても、こっちの業者はあっちより、より詳しく便利な情報サービスをしている場合もあります。そういった+と−を比較検討し、なるべく満足できる業者を選ぶべきでしょう。デモトレードができる業者が多いです。まずはそれで確かめてから業者を決定しましょう。

ポイント4:安全な業者を選ぶためにここを見る!
第四は、実はもっとも大切な選択基準なのですが、財務上健全な業者を選ぶことです。また、みかけは健全を装っていても、内情は火の車、という場合もあります。 ですから一般的には会社規模が大きく、顧客が多く、歴史の長い業者、大企業の子会社などが比較的安全でしょう。未上場より上場会社のほうがいいに決まっています。

かつてFX業者がいきなり倒産した、ということが実際にありました。廃業を予告した上で、新規売買をストップし、すでに建てたものも半年以上の猶予期間をおいて決済していくような配慮があればまだいいのですが、いきなり倒産し、すべての取引が強制決済され、預かり資金も儲けた金も一切戻ってこないということが実際あったのです。ですからこの財務健全性については厳しく確認すべきです。もちろん、開示している情報から健全性を確かめることは言うまでもありません。

また、FX部門の歴史が浅い業者だと、FXが儲からなければそこだけ閉じるということもありえます。ですから、なるべく顧客が多く儲かっている業者を選ぶべきでしょう。

それから、これはもはや前提条件といえることですが、信託銀行で顧客資金をきっちり管理している業者を選びましょう。すなわち、会社が万が一倒産しても、とりあえず預けた資金と、強制決済されても儲かった金額をきっちり返還してくれる業者を選ぶべきです。

FX業者最新人気ランキング